スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
刺し虫対策。
先日の白浜旅で古座川に行った際、
左足のくるぶし辺りをモスキートにやられた。

バチンと叩いてタマとったったものの、
気付いた時には遅いんよね。

ぷくっと腫れ上がって、痕が残ってしもた。


僕は
虫に刺されるコトと刺されたトコが痒いんは
何とも思わんのやが、
刺された痕が体に残るんが死ぬほどイヤ。

だって、見た目に汚いやん。

しかも、古座川で刺された左足のくるぶし辺りは、
何でかいっつもオサーンみたいな毛が生える剛毛ゾーンゆえ、
余計に汚らしくて、ものすご恥ずかしいんよ...orz


今夏はコレ以上刺されるもんか!と心に決めてたんやが、
たった2~3日で、またバスバスやられてもた。

しかも自宅で寝てる間に刺されたもんやから、
悔しいったらありゃしない。

既に刺された左足の2箇所を除き、
今回新たに刺されたんは
右手の甲1と右腕3。

…デッカイ蚊ぁやったらしく、
がっちり痕が残ってま('A`)


それが一昨日の晩の話で、
昨日は更に
もう刺されんぞヽ(`Д´)ノと
激しく意気込んでたんやが。

今度は2階のママーンのベッドの上で、
違う虫にやられた。


僕の豚ボディを狙う新顔スナイパーは、
刺された痕にちっちゃい穴を2つ残す、
家ダニさん。

この何ヶ月か衣装部屋と化してたママーンの部屋は、
僕の事務所兼自室同様、掃除されるコト無く、
ダニさんには快適な汚部屋やったんやろーね...orz


カウントすると、
左の二の腕1、右足の膝1、左肩の裏1、右腰1で、
ダニ特有の微妙な部位を上手いコト刺されてて。

ダニ刺されの痕は熱がこもり、
真っ赤になって芯も残るから
蚊ぁより汚らしくて(つд⊂)イヤダ...


ダニさんに関しては、
ベッドの掃除云々やなくて、
コレはきっと寝る場所に問題あんのよ。

いつも通り冷たい床の上で寝てたら、
こんなコトにならんで済んだのにな。


モスキート対策は、やっぱ蚊取り線香に限る。

コンセント差して使うアレとかハーブやとかは、
イマイチ信用できん。

か、↓の芳年の美人画みたいに
蚊帳ん中で寝てみたい。
060721_0157~01.jpg

乳ほっぽり出して。
スポンサーサイト
2006-07-21 02:51 | 女地獄。 | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://socko.blog64.fc2.com/tb.php/82-e3c6f209
07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。