スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
岐阜・可児~獅子狛犬memo。
愛知のお隣やからか、
5~6軒回るも、
やっぱし岡崎タイプが多い。


流鏑馬でおなじみの白髭神社は、
写真が撮れなんだけど、
鳥居前に伸びる参道が長くて素敵。

IMG_0766.jpg

狛犬親子は昭和13年寄贈。

IMG_0762.jpg

狛犬では無いけど、
ココはなで牛さんが良かった。

IMG_0758.jpg

めちゃリアル。お体はピッカピカ。

たくさん地元の人に撫でられたんやね。


白髭神社からは、現地MAP片手に、
車でぶらーとご近所神社をハシゴ。

印象に残ったのは以下の2つ。


まず、住宅街に隠れる東山神社。

IMG_0773.jpg

ココはもう、完全に岡崎現代型。

木々が鬱蒼とした境内、
小さなお社が雰囲気あり。

こういう神社って、
民間信仰むんむんの素朴さがあり、
穏やかな空気が流れてるから好き。


次に田園地帯に佇む大懸神社。

狛犬さんは3対の計6体。

ご本殿の端に隠れる吽の子が、
健気で可愛らしかった。

IMG_0787.jpg

境内入ってすぐの子は、
平成生まれなもんで、
石の新しさが目立つ。

何だか未完成な印象も受ける、
彫りや曲線の硬さにう~んと思うも。。

吽コマの子どもがいい味を出してた。

IMG_0791.jpg

赤塚せんせのマンガに
登場しそうなコミカルフェイス!

お顔が大き過ぎます。


しかし、ま~、僕が知る限りでは、
可児の狛犬といえば、この子よな。

IMG_0746.jpg

冨士浅間神社のシャチホッコマ(*´д`*)

しかも今回は新発見!で、
お社の後ろへ回ると。。

IMG_0752.jpg

何でかもう1体、
屋根で逆立ちしてたコトが判明。

お顔は見えず、見上げて目に入る姿は、
ぷっくりお尻から伸びる足だけ。

もしや、屋根の四方に1体ずつ!?
とテンションあがって反対側に回るも、
確認できたのは三方のみ。

何でそんなバランス悪く仕上げたんやろ。。

でも、あの形体と表情ゆえ、憎めん!
スポンサーサイト
2010-02-27 10:38 | 出地獄。 | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://socko.blog64.fc2.com/tb.php/731-cdfd969b
06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。