スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
甘酸っぺ。
やっぱ外に出るとイイことがある。

王将の濃い味チューハイでほろ酔った昨晩、
ふらりと入った本屋さんにて。

IMG_0805.jpg

イワシタせんせの未見マンガを発見ー。

一昨年から連載スタートの作品とは、
恥ずかしながら知らず。。

読んでビックリ。待ってましたのエロ!

この衝撃は、桂正和・大せんせーが、
本格派エロ作品に挑んだ時と同んなじ威力。

期待通りの不器用でぎこちな~いエロ、
んでもて脇下フェチ云々のマニアなエロさ加減に、
一瞬で酔いが醒めて心が揺さぶられた。

思えば、イワシタせんせの描く女の子に、
むらむら~と欲情し始めたんて、
そらみみくろすけ名義ん時やから、
僕が小6ん時なんやもんな~。早っ!

当時の作品は露骨な描写もぼやかし気味で、
チラリズムなエロも多かったもんやから、
未熟だった想像力が養われました。

今はケータイコミックで連載されてらっしゃるようで、
近年のマンガみたくドラマ化したり、映画化したりする、
大舞台で活躍されるマンガ家さんでは無いけど。。

僕にしたら大ヒットがどーとか、
そんなのはあんまし重要やなく、
40超えても、まだまだ描き続ける、
継続はチカラ也スタンスに感服です。

というか、相変わらず面白い!

早熟だった思春期の甘酸っぱい記憶がヨミガエリます。
スポンサーサイト
2010-02-27 09:54 | 好地獄。 | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://socko.blog64.fc2.com/tb.php/730-32056748
10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。