スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
救われた日のアトガキ。
いよいよ丑三つ時に突入しましたが、
ハッキリ言って眠れません。

evaha.jpg

eva新劇場版「破」が面白すぎたからです。

観終わって、ウチュウ犬タソと1回我が家に戻り、
白ワインをコップ飲みして、またすぐmokoらと出かけ、
焼肉屋でビールとチューハイをいただいて。

ほんま昨日は良い酒を飲んだ。
また、酔い方も良かった。

全ては「破」のお陰。


もしかすると、これから観る人もおるやもしれんので、
どこがどーで (;´Д`)ハァハァフンフンソウソウ やったか、
中途半端にネタバラシは致しませんが。

evaっ子に限らず、全くtv版を知らない人も、
観ていて損は無いす。

とはいえ、予備知識はやっぱし欲しいかなぁ。

つーんも今回は、
序盤から「破」という文字通りの展開。

にゃので、知ってる人間にとっては、
随所で良い意味での“裏切られた感”が楽しめ、
おまけに、色んな意味で“救われます”。


だってさ、tv版も、後の劇場版も、
ひたすら絶望的やったでしょ。

アレをどーのこーの批評できる余裕なんか、
当時の僕にはこれっぽっちも無かった。

アメトークでeva芸人なぞが出てきて、
あーだこーだと盛り上がる神経が全く理解できんくらい、
長年僕はevaに対し、絶望して仕方なかった。

だから、その救われんキモチを、
エウレカなんかの別のアニメに重ね合わせて、
自分の中で上手く消化しようとしてた。


やけどもそれは、完全に間違いやったね。

地球上で、重力に逆らうコトが出来んのと
全く同んなじ原理で、
evaで生じたモンはevaでしか消化出来んの。

長い間、錯覚してました。

というか、逃げちゃダメだ逃げちゃダメだと連呼しながら、
実際は逃げてました。本当にごめんなさい。


次回「Q」の公開は、少なくとも2年はかかるでしょうが、
多分この興奮はそん時まで持続してるかと思われ。

「破」ではそんくらいの衝撃を受けたし、
何度も言うように、ほんま“救われた”。

観終わった後に、隣りの綾波ヽゝ゚ ‐゚νヲタ2名が、
tv版への思いが強すぎるか故、か、
何コレ的な酷評をさんざしてはったが。

その隣りに座ってた僕とウチュウ犬タソといえば、
終始口をポカーンと開けながらも、呆気にとられる間もなく、
瞬きするのも惜しいくらいに新キャラや異の物語に魅せられ、
素直に笑って、素直に泣いて、
心の奥底から「破」を楽しむコトが出来た。

難しいコトなんか考えんでええんよ。

要は、魅せられたもん勝ち。楽しんだもん勝ち。


これまでは生粋のevaっ子でありながら、
胸を張ってevaが好きやとは言われんでいた。

ぐだぐだと語んのは苦手やし、
ぐだぐだと語る連中の輪に
交じんのがイヤやったから。

しかすながら、長年の絶望感という呪縛から抜け出せた今、
大きな声で言える。僕はevaが大好きや。

アニメで泣ける30歳になれたのも、evaのお陰。

ササヤカですが、幸せです。
スポンサーサイト
2009-07-06 04:10 | 好地獄。 | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://socko.blog64.fc2.com/tb.php/633-a521828c
10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。