スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
彼女は、
女の僕から見ても美人やし、
器量もあるし、仕事も出来る。

そして、何よりアホほど一途や。

なんだかんだ言うても、
相手を気遣う心も忘れん。

僕からしたら、アンタ、それ、
優しすぎるがなってくらい。


そんな彼女に僕はこれまで、
幾度となく、助けてもらってきた。

自分の考えをしっかり持ち、
いつだって冷静な判断が出来る、
頭の賢い女。それが彼女。

やのに、
彼女の、僕らの意図せんトコロで、
全ての歯車が狂った。


彼女は今、
身も心も蝕まれるような深い闇の中で、
独りジッとうずくまってる。

僕の手は、もう彼女に届かへん。

でも、しばらくはそれでいいんかもしれん。


多分、今の彼女はそっと触れただけでも、
簡単に壊れてしまうくらい脆い。

そんなんやから、僕が放つ言葉は、
彼女にとって刃と化すコトも考えられる。

言葉に発して伝えても、
無言で文字におこしても然り。


悲しい寂しい過去がフラッシュバックする度、
返事を期待しない一方的なメールを打ってたけど。

何より僕は、彼女を守りたいし、
傷つけたくないからヤメにせなアカン。


彼女は、色に例えると真っ白で、
色のイメージ通り、とてもピュアで、
キレイなキレイな女の子なん。

でも、それ以上の透明感は、
増さないでほしい。

消えてしまいそうで恐いねん。


毎日毎日、彼女を思って、
毎日毎日、何も出来へん自分に嫌気をさして、
のたうち回る日々は、いつまで続くんやろう。

神様でも悪魔でも何でもええ。

彼女が苦しみから解放されるには、
周りの僕らはどないすべきなんすか?

考えても考えても
答えが出んから、
教えてほしいよ。
スポンサーサイト
2008-08-27 17:42 | 女地獄。
09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。