スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
狛犬ハンティングから始まった興味。
こっちに暮らし始めてから、
出張先で野菜や味噌なんかを
大量に買い込むもんやから。

同行した仕事メンバーに
「お前、急に所帯じみたよな~」
とよー言われる(´~`)


だって、こんなんでも、
一応主婦なんすもん。


農業盛んなエリアほど、野菜の種類も豊富で、
ものの鮮度や質も良く、格安なんよね。

最近ゲットしたもんで一番のお気には、
多可町のおばちゃんが作る「黒豆味噌」。

ちょっち値段はったが、風味が格別。

お味は春一番のお墨付き。まじ旨。


それからもう一つ、出張先では、
神社に立ち寄って狛犬を見るのも
欠かせん楽しみとして定着。

最近では、滋賀の苗村神社の狛犬が印象深い。

akatyanhumu.jpg

親っぽい吽の狛犬に、
赤ちゃん狛犬が足蹴にされてんねん。

コレはどういった意味なんやろうか。

赤ちゃん狛犬がおる場合は大概、
親っぽい狛犬に寄り添うかのように、
引っ付けて並べてあるだけやのに。

踏まれてんねんよ、ココのは。何故に?


にしても、写真撮んの忘れたけど、
こちらの楼門はほんま素晴らしかった。

調べたらやっぱし重要文化財やったが、
こう、遠めにも厳しい佇まいで、
くぐると自ずと神聖な気持ちになった。

病んどる時なんかは特に、
寺や神社へ足運ぶんていいよ。

気分的なもんも作用してるやろうけど、
身も心も軽うなる。


近ごろ寺社系の仕事が多いコトもあり、
狛犬だけでなく、歴史はもちろん、宗派だとか、
建築様式なぞにも興味がじわじわ。

仕事の関係で買った、天台宗関連の書籍も、
予想外に面白うて1日足らずで読んでもたり。

そんなんやから、チベットの一連の報道には、
やるせん気持ちでいっぱいす。



ちょっと前には圓教寺のお坊さんが
TVの生番組に出演され、声明文を発表されました。

ようつべでチベット弾圧の動画を探してた時に
たまたま見つけたこの動画。

見ると誰もが、
胸がギュッと締め付けられる思いとなるはず。


インドに亡命したダライ・ラマを訪ねるチベット人が、
タバコをふかした当局の人間によって銃殺される動画も
ようつべにはたくさんあった。

何だコレ。

同じ人間のなせる業とは思えん。

腐ってるね。
スポンサーサイト
2008-04-08 19:02 | 出地獄。 | Comment(2) | Trackback(0)
Comment
>>なな不遜

病院行くまでも無く完治したぜ~、の、ばっ。

「邪気を抑えとる」ってマジで??
チビコイくせに大役背負っとるんやなぁ。かわえ。
心が満たされとれば確かに幸せよに。確かに確かに。
sock→o 2008/04/13(日) 20:18:11) 編集

病院行った~ん?

狛犬の下におるヤツはこの間、魔人父が「邪気を抑えてるんだよ」って言うてたお~。
すべての生き物が幸せになるようになったらいいね。まずは自分の心からー、ぎゅーん!!
なな不信 2008/04/08(火) 21:41:46) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://socko.blog64.fc2.com/tb.php/470-b23aeca8
10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。