スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
損得ヤング。
実年齢より若く見られるコトは、
やはり嬉しいもんす。

しかし、僕の場合、そう見られる理由は、
普段の汚い格好にあるんやと思われ。

ojo.jpg

そろそろ風呂嫌いに戻りつつあります。


まー、でも、
若く見られるコトって何かとお得よね。

ウザイ新聞勧誘や訪問販売、
要らん宗教のご案内も然り。


さっきもピンポンが鳴り、
仕事のバイク便か宅急便かと思て
インターホンを取ったらば。

「○○商店です。サービス券を持って参りました」

誰?多分、面倒な営業や勧誘なんやろな~思て、
“要りません”と答えると。

「ご近所全てにお配りしておりますので…」
うんぬんかんぬんとコレが中々しつこい。


あ~はい、と面倒臭そうに扉を開けたらば、
「あれ?娘さん? お母さんやお父さんは要る~?」
ってなもんだ。


何だその舐めた口の利き方は~
ワシ、立派な嫁やぞ~(#゚Д゚)ゴルァ!!

とか心ん中で思いながら、
勘違いされとるコトは逆に好都合や思い。

世界のなべあつ宜しくなアホ態度で、
「うん~そ~おらへんの~分からん~」
と返しといた。

僕のコトを、平日の昼間っから家でグータラしとる、
20代前半の子どもやと勘違いしおった、
多分僕より年下であろう殿方。

ご苦労、去ね。


てな感じで、色々得なコトもあるんですが、
その分ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!なコトもたくさんあるんですよ。


今週の月曜なんか、早々と税務署まで
確定申告の書類を持っていったんやけどね。

中に入るや否や、職員のおっさんに、
「あれ~お嬢ちゃん~何しに来たんかな~?」
なんてセクハラチックに肩を叩かれ。

申告書を持ってきたんですけど…
って言うてんのにさ。

「ご本人じゃないよね~?」

「この申告書は誰の~?」

と腹立つやり取りに我慢するコト数分。


誕生日の記入する欄を確認して、
「え?お嬢ちゃん30近いの?そんなんで自由業なの?」
とやっとこさ素性を分かってもらえたワケで。

そのおっさんはそれでも、
何でか態度改めんかったけどね。


苛々しながら税務署を後にしようとすると、
同じく自由業であろう若い女性が
僕と入れ違いで入って参りまして。

その子は、僕より明らかに若い風に見えたんやけど、
スーツをお召しになってたからかなんか、
「はい。申告書の提出ですね」
とおっさん、僕ん時とはじぇんじぇん違う態度なん。

人をなー、見た目で判断すんなよな。ほんま。


ま、そんな目に合うても、
格好を改めん僕は一番悪いんやけどねww

だって、やっぱし若く見られたいんやもんヽ(`Д´)ノ
スポンサーサイト
2008-02-21 13:12 | 女地獄。 | Comment(2) | Trackback(0)
Comment
>>フラソ

工エエェェ~(´д`) 流石にそれは無いよーwww
ロリ路線には走れん微妙な年頃ゆえ、
中途半端に若く見られんのも如何なもんかと、
そんなコトばかり考えながら暮らしてます。
sock→o 2008/02/22(金) 14:25:22) 編集

チミの場合
小学生に見えかねんから ぷぷぷっ
フランソワ 2008/02/22(金) 00:03:08) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://socko.blog64.fc2.com/tb.php/446-b0513389
09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。