スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
佐伯・丸尾。
先月の最終土曜、島んと一緒に
京都は出町柳のギャラリーへ行ってきた。

お目当ては、佐伯画伯の個展。

その日は画伯のサイン会もあるとあって、
出町柳へ行く京阪電車の車内から
(;゚∀゚)=3ムッハー 状態っした。


ギャラリーに到着しても
(;゚∀゚)=3ムッハー 状態は続く。

だって、エロエロちっちム~ンム~ンな
画伯の生作品が狭い店内にズラリ。

たまらずウン万以上する作品を購入しようか悩むが、
ふと、鬼のような形相をしたゴリラの顔が頭に浮かび、
衝動を抑える。

(帰宅してからゴリラに画集を見せると
 「これなら家に飾ってもえーやん」
 と予想外な反応。か、買えばヨカタorz)


色んな意味で悶々としとる内に、
画伯がギャラリーに登場。

思い描いてた勝手な人物像とは、
正反対な印象でございました。チョー紳士。

買い立ての「あかいはこ」にサインしてもらい、
二言三言お話してギャラリーを後にする。


何にも画伯に話さんかった僕に対し、
島んからは「え、もういいの!?」と
ツッコミが入りましたが。

はい。二言三言で十分なんです。

だって、僕は、
勝手にアレコレ考えながら作品を楽しみたいから、
あんまし作家さんとはお話したくないの。

見えなくて良い部分は、
見えんままで良いんす。

しかし、お顔は前々から見たかったし、
お会いできるなら
「好きです。応援してます」
とだけ伝えたかったん。

なもんで、十分シヤワセれす。


この日の戦利品は「あかいはこ」に加え、

maruotosaeki.jpg

丸尾末広のミドリちゃんTシャツ。

前にやってた丸尾の個展に行けんで
悔しい思いしたんで、
Tシャツ残ってて嬉しいかたよ。


次の日は、丸尾Tシャツを着て、
「あかいはこ」をじっくり鑑賞。

嬉しがり、万歳。
スポンサーサイト
2007-11-05 22:57 | 好地獄。 | Comment(2) | Trackback(0)
Comment
>>杏

E、だしょー
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
sock→o 2007/11/08(木) 15:52:27) 編集

(;゚∀゚)=3
くわは!
2007/11/07(水) 22:49:14) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://socko.blog64.fc2.com/tb.php/397-ae354f11
08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。