スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
タイヘン×ヘンタイ。
隠れラビュソやった漫画家の中に、
田亀源五郎という人がいる。

何故に隠れラビュソやったかと言うと、
彼は超ハードなゲイ専門のアーティストさんゆえ。

しかしながら、田亀氏がもし、
ただのエロ漫画家なら。

僕はここまで惹かれてなかったかも。

前述したように、彼の描く作品は超ハードながら、
僕はそこに知的な印象を受けて仕方ないん。

美少年が登場する“BL”ならぬ“AL”な田亀氏の作品は、
今日までのゲイ文化を掘り下げ、また新しい文化を生み出す、
日本のサブカル史に語り継がれるべき、立派なアートなんす。


そんな彼が監督を務めた3D CGアニメーションが、
7/20金~24火に梅田のHEP HALLで開催される
関西 Queer Film Festiva2007」で上映決定。

taihenxhentai.jpg

「タイヘン×ヘンタイ」ってサブタイトルが
イカし杉やで(*´Д`)コンチクショ

上映日は初日。時間は19時30分~。

一瞬、ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
とPCの前でハシャイだものの。

この日は、うどん地獄@香川の予定なんよねo...rz

別日にどっかで観られんかなぁ。

動く生・田亀地獄。大スクリーンで是非楽しんでみたひ。


で、ようつべで予告編みっけ。

観てぇぇぇ。
スポンサーサイト
2007-06-27 00:17 | 好地獄。 | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://socko.blog64.fc2.com/tb.php/294-bd06a6a6
05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。