スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
霊障(?)緩和。
暗い暗い僕は、
ようつべで心霊写真を見るのが、
毎日の日課でつ。

しかしながら最近何だか、
首まわりが痛い痛いもんで、
目にする量を控えたほがええんか思い。

喋るヌコだとか、好きな音楽家のPVだとか、
そんな当たり障りの無い動画を、
心霊写真と心霊写真を見る間に
挟むようにしとったん。

まぁ、“罰当たり”には
変わらんか思うんやけど、に。

気休め気休め。


したら、ようつべ内の動画を検索かけとるなかで、
見覚えのある映画のトレーラーやワンシーンが幾つか見つかった。

僕、意外にホラー以外の映画も、
昔は結構観とったみたいやね。

しかも、今回見つけた映画は、
何らかの影響を受けたもんばっか。


ハケーンして思わず
お気にボタンを押してもたんは、
塚本晋也の「鉄男」。

観た回数は、史上最多かと思われ。

“メタルサイキック★ウォーズ!!”なんてイカしたコピーと、
ドリル化した●●●がちゃぶ台をぶち破るシーンが、
思春期の僕には( ゚д゚)ドカーン!!な衝撃やた。

当時は夢にまで出てくるほど、
金属ボディに猛烈に憧れてたんやけれども、
やっぱ自分の体に金属を入れる根性は無く。

日本橋で買った銅線やハリ金を腕に巻き付け、
鉄男気分を味わってたんが懐かしい。

…あ、でもコレもホラーの類か。


お次は、ダウン症の青年が主演を務める
ベルギー・フランスの合作映画「八日目」。

主人公が自殺するエンディングには、
賛否両論あるようやけど。

僕はこの映画から、結構なもんを学ばせてもろたよ。

愛だとか友情だとか、健常者と障害者がどーだとか、
そんなのはほんまにどーでも良くて。

本来あるべき人間の姿ってのを、
主人公のジョルジュに教えてもろた希ガス。

何より、彼の笑顔が素敵杉て、
思い出すたび顔がニンマリしてまうんよに。

ヒューマン・ドラマの類が苦手な僕も、
この映画だけはすげ好き。


…とか言いつつ、気が付けば、
“心霊写真”とホラー映画のタイトルを交互に、
ようつべの検索欄に入力しとる僕。

ほんま好っきゃなぁ('A`)



でーもー、一番のラビューソはこり。

「悪魔のいけにえ」。
スポンサーサイト
2007-06-10 00:46 | 古地獄。 | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://socko.blog64.fc2.com/tb.php/283-e041a1c1
10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。