スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
蕎麦食ヒ福井。
大阪からシザーシスターズとザ・フラテリスを流しっぱにし、
ノリノリ天国で行ってきますた木・金の福井出張。

メインはもちお仕事ですけども、
プライベートなトコではもー何が楽しみかって。

それはそれは、お蕎麦。

出張2日目の昼、何とか時間を作って、
2軒のお蕎麦屋さんをハシゴってきたお。


1軒目は昨秋の地獄tourで行けんかった、
北潟湖の側にヒソーリ暖簾を出す「一滴庵」。

ittekian.jpg

生ワサビをのせたお蕎麦を白ダシでいただく
“わさびそば”が改名されてて、
“もりそば”になっておりますた。

メニュー名が変わっても味の変動はナッシン。

ご主人自ら石臼でそばを挽き・打ち・ゆで、
最高の状態で出される緑がかった十割蕎麦。

いつもより気持ちロースピードで、
とくと堪能させて頂きますた(-∧-)

まずはそのままツルリといって、
お蕎麦の風味にコンニチハ。

お次に生ワサビを麺につけて食べ、
白ダシにつけ…てそんな食べ方してると、
やっぱ一人前や足らんのよね('A`)

とは言え時間も無かったんで、
持ち帰り用に数人前お蕎麦を売ってもらい、
大事に大事に大阪まで運んで帰りますた。


2軒目は地獄tourでも行かせてもろた、
あわら温泉にある「日の出屋」。

hinodeya.jpg

前回と同じ“おろしそば”を、
今回は大盛りでいただき。

素材と水にとことんこだわる
「日の出屋」のお蕎麦は、
喉越しのいい二八の細打ち麺。

ほんのり甘いんが好きやなぁ。

大っきなお椀で出されるおダシを
お蕎麦にたっぷりとかけ、
麺一本ダシ一滴まで残さず
ものの3分ほどで完食致しますた。


もう一人前食いたいお(´・ω・`)...
と悩んでるトコロでタイムアウト。

帰りの高速の渋滞に巻き込まれたらかなん、と、
後ろ髪ひかれる思いで車に乗り込み、福井にサヨナラ。

つーか、行ってみたいお蕎麦屋さん、
山ほどあるんよなぁぁぁヽ(`Д´)ノ

出張やなく地獄tourをもっ回、いや十数回ほど組んで、
何年かにかけ蕎麦食いonly旅をしてみたひ。

にゃので今年も福井蕎麦地獄、
必ずや決行させますお。
スポンサーサイト
2007-03-26 23:36 | 食地獄。 | Comment(2) | Trackback(0)
Comment
>>春、風邪ヒキ地獄

行こうや、ほんまに!!出来れば新蕎麦の時季に。
トミヅカンショてサツマイモも気になるよな、うん。
んでもて来冬は能登までブリ食い行きたひ。
宜しくどーぞっっっ。
sock→o 2007/03/28(水) 00:30:14) 編集

福井県の蕎麦はほんま別格ですよ!胃に優しくて、量を食べれる蕎麦ってハシゴできるから地獄ツアーには最高!サツマイモと一緒に制覇しましょう!
春一番 2007/03/27(火) 20:34:41) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://socko.blog64.fc2.com/tb.php/250-eeba6167
09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。