スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
ママーソのカニは何処。
今年はほんまスゲーわ('A`)

良くも悪くも、
革命的なコトが起きっぱなしや。


そう思ったきっかけは、
昨日の日本海出張。

言うてもそない甲殻類に興味の無かった僕が、
グラグラ~と日本海の冬の王様にやられてしまひ、
若干味覚も変わってもた感じす。

本当は美味かったのね、カニたん。

chaixkani.jpg

松葉の嫁さん・セイコガニなんか特に、
水っぽうて身のほとんどないのしか食うたコト無くて、
あんま美味なイメージ持ってへんかったんすが。

向こうで食べた活セイコの茹でカニは、
ぷっちぷちの外子、甘くて濃厚な内子とカニミソ他、
小さい脚にも旨みたっぷりのカニ身がびっちりで。

何コレ。めちゃくちゃ(゚д゚)ウマー

今まで食うてたカニって、
何やったんやろう。。。orz

たった数時間でカニ狂いへと変貌した僕は、
仕事先でも山ほど食い尽くしたにも関わらず、
土産に数杯セイコガニを買って帰るコトに。


帰阪してすぐ後輩・春一番に
リアルな感動を伝えようと電話したトコロ。

春の(;゚∀゚)=3ウラヤマシス!クイタイッス!な
セイコたんへの熱い思いに心を打たれ、
カニの匂いをぷんぷんさせながら
地下鉄に飛び乗り→吹田へ。

食道楽の集会所と化した炭火焼き肉・雅にて、
セイコガニを振る舞って参りますたヽ(´ー`)ノ

hanzaishaxkani.jpg

やー、改めてこの写メを見ると、
店長のSさんはほんま犯罪者みたいwww

カニ食う口元がエロ杉ます。

お店では春の他、店長のSさん、仕事帰りの背番スチャソ号、
店内に居た見ず知らずのお客さんにもセイコたんをオスソワケん。

(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…!!!!
って声がセイコたんを口にしたみんなから聞け、
何だか何だかとてもとても嬉しかったのデス。


お家に帰り、朝まで仕事をして、
少しだけ仮眠を取ってた早朝。

目が覚めてコーヒーを作りにリビングへ行くと
爺ちゃんが朝ごはんを食べてたんで、
(´∀`*)<お昼は土産のセイコガニ食べてね
と伝えておいた。

で、セイコたんを入れてた袋を確認すると、
。。。あれ? 2杯しかない。

あ、昨日春らに振る舞ったんやと
すぐに思い出せたんやけど、
家族4人という人数を考えるとですな、
セイコたんの数が足らんコトに気が付いた。


とりあえず僕は、泣く泣く我慢(ノД`)

んでもて、爺たんには先に伝えてもたんで、
残りの1杯はママーソ or kiimanになるワケですが。

昼まで数時間悩んだ結果、
ママーソは朝から外出していたため、
kiimanにやるコトにした。


で、さっき。

セイコたんのコトもちょっとの間忘れ、
自部屋で仕事をしてると。

リビングから
「( ゚Д゚)・∵. カ、カニの食べカスや~!!!」
っておっきな声が聞こえてきた。

どーやら仕事から帰ってきたママーソは、
台所に捨ててあったセイコたんの残骸に
ソッコーで気が付いたようなん。。。

「((o(´∀`)o))ママの分はどこー!!??」
と喚いてるんで、今からしっかり謝ってきまつ。

ぬか喜びさせてもて、
ごめんよ、ママーソww
スポンサーサイト
2006-12-01 00:07 | 食地獄。 | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://socko.blog64.fc2.com/tb.php/191-bce9a0d4
08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。