スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
馬鹿ウマ中華。
次の土曜、三重までカキ食い行くメンバと共に、
この前の土曜は打ち合わせを兼ねた食事をば。

向かったんはお久すぶり、
天満の中華屋「福龍園」。

立地的には飲食街から離れた場所にある、
店内キャパ15人程度の小さなお店なんやが、
僕が訪れるときゃ、いつも満席。

イカした料理長さんが作る料理は、
どれもこれも、ほんまサイコーに美味いん(*´Д`)


鶏嫌いの僕がガツガツ食える、
お気に一品はこり。

fukuryu1.jpg

カシューナッツと鶏肉の炒め。

中華屋やったらどこにでもある
ポピュラーな料理よね。

しかしながら僕、
他店のはほとんど食えないんす...orz


表現的に難しいんやけど、
何も考えずにすげぇ馬鹿っぽく言うてしまうなら、
ココのは味付けやトロミが、舌と胃にしんどくないん。

全てにおいて調和が取れてる、
って言うんでしょーか。

ほんでもて、カシューナッツの香ばしさと歯触り、
一緒に炒める唐辛子のパンチに食欲そそられ、
箸が止まりましぇん。


…って、
カシュー鶏にラビュンとなっときながら、
本命は実はこち。

fukuryu2.jpg

後輩・春も大好物、
四川スーパー麻婆豆腐。

僕、甘くて辛くない麻婆豆腐、大嫌い。

つーか、カシューナッツと鶏肉の炒め同様、
他の店ではあんま食わないっすよ、コレも。

ココのは、そんな僕の嗜好に
ぴたりとマッチし杉なん。


ひと口食べた瞬間、唐辛子と胡椒に加え、
口内から脳天まで一気に突き抜ける
四川山椒の風味がスゴイのなんの。

ただ辛い!痺れる!ってだけやなくて、
豆腐そのものの甘さも味わえるんが、
毎度毎度不思議でたまらん。

食後、舌の端に残るピリピリ感も、
気ぃ付いたらいつの間にか、
スカッとひいてもーてるんよね。

その引き際の良さ、
僕も見習いたいもんスw


この日は7~8品を3人で平らげ、
〆にはこちらをいただきますた。

fukuryu3.jpg

サンラータン麺。

ボリュームの凄さに、
大食い戦車・背番スチャソ号も
ビビッてたよにww

野菜の旨みたっぷりのとろみスープは
あっさりさっぱり酸味が効いてて、
〆にふさわしい一品ですた。

スープに絡む細麺も好き。

つーか次回は、
是非とも独り占めして食いてぇ。
スポンサーサイト
2006-11-19 21:27 | 食地獄。 | Comment(2) | Trackback(0)
Comment
>>春

最後の晩餐にふさわしいよに。
僕ん中でも№1になりつつある。
あぁ、四川スーパー麻婆豆腐が恋し...
sock→o 2006/11/20(月) 21:58:17) 編集

あのオヤジはすごいですよ。そんじょそこらの中華は太刀打ちできません、僕の中ではNo.1です。
春一番 2006/11/20(月) 21:47:34) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://socko.blog64.fc2.com/tb.php/175-0226a324
11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。