スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
連続マグロと見習いゾンビ。
今さっき、久すぶりに痛い夢を見た。

つーか腹立つ。忘れんうちにmemo。



舞台はクソ暑い異国のアジアンリゾートなホテル。

泳がれへん僕には、何のホスピタリティ感も無い、
無意味にドでかいプールが付いてた。


しかし、自分の部屋に辿り着くまで、
スーパーマリオのよに幾つかのトラップをこなさなアカンくて。

どこがリゾートホテルやねんと夢ん中の僕は喚いてた。


やっとこさ部屋に入ると、超ロングなまな板が置かれてて、
何故か男前の板さんと、腐敗臭漂う

zonzon

ゾンビが並んで居た。


「なに握りましょ?」と板さんに言われ、
あぁ、ココは寿司屋なんやと納得する僕。

おまかせで、と答えておいた。


まな板の前のカウンターに僕が座ると、
今まで黙りこいてたゾンビが
「暑いですね」と話しかけてきた。

やー、こない暑いと、
腐敗も早いんちゃいます?、
と答えておいた。

ゾンビはどうやら、見習いのようや。


そうこうしてるうちに、
はじめのお寿司が僕の前に置かれた。

マグロ。

うん、大好物す。


次は?

マグロ。

あぁ、僕の好みを知ってはるのね。


次は?

マグロ。

すげぇ、3回も続くっちゅーコトは、
大層マグロの質に自信があるのね。


次は?

マグロ。

。。。('A`)


顔をしかめながら、4つめのマグロを口に運ぶと、
その様子を見ていたゾンビがクスッと笑いやがった。


(´ー`)...モグモグ → "ミ゚Д゚,,彡"...ゾワゾワゾワ


髪の毛がみるみる真っ黄になり、
ドン!という音と共にスーパーサイヤ人になる僕。

ややこい変身を遂げてから、
僕はゾンビに"ミ゚Д゚,,彡ゴルァ!"とキレた。


ゾンビは
「顔の腐敗が進んで、笑ったように見えただけです」
と苦しい言い訳をするだけで、全然謝らん。


板さんは「すいませんすいませんすいませんすいません」
とひたすら平謝りで、連続マグロと見習いゾンビ、
どちらの失礼を謝ってんのか分からず更に苛々した。


僕は指先から、
魔貫光殺砲みたいなんをカウンターにビシュッと打ち込み、
もういい、寝ると言って、ベッドに潜り込む。


したら板さんが「コレで許して下さい」と
持ち運べるサイズの小さなまな板に自分の小指を置き、
右手に鋭利な包丁を握りながら枕元にやって来た。

そんなん止めて下さいよと僕が板さんを宥めると、
後ろに居たゾンビがまた、クスッと笑いやがった。

そして僕もまた、キレた。


理性を失ってゾンビに掴みかかろうとした瞬間、
愛弟子思いの板さんは、僕を羽交い絞めに。

右手に、包丁握ったままね。

で、僕の首の喉仏あたりが、
スパッとキレイに切れた。


痛いって首をブンブンすると、
もっ回スパッと首が切れた。

その傷を見たゾンビが、
「うわー、天空×字拳のリアル版やー」
と歓喜の声をあげた。


板さんの「すいませんすいませんすいません」
って声が耳にこだまする中、どんどん意識が遠のき。

目の前が真っ暗になったと同時に、目が覚めた。


。。。不快極まりない夢じゃ。



そーいや僕、
「バタリアン3」観てないよな。

ようつべで分割シーンを見つけたんやが、

ちょん切れるオサーンの首がフェイク丸出しww

ん~B級臭さがたまらん。

観たいなぁwww


と、女の子バタリアンが(*´Д`)カワユス...

髪の色、こんくらい赤くしたい。
スポンサーサイト
2006-11-16 10:11 | ホラ地獄。 | Comment(2) | Trackback(0)
Comment
>>セバスピリチュアル69

変な映画なんか観てへんえ('A`)
つーか趣味と仕事が夢ん中で交差してて、
不快ながら大変楽しゅうございまふ。
sock→o 2006/11/16(木) 15:13:24) 編集

それたぶんなぁ…
変な映画の見すぎやな(^o^)
背番号072 2006/11/16(木) 11:40:14) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://socko.blog64.fc2.com/tb.php/172-1727c963
10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。