スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
江ガ療。
少し時間が出来たので、
届いてた江ガちゃんのPPP2を見る。

250dvd.jpg

何か、どうしようも無いコトで
塞ぎ込んだり、落ち込むのが
とっても馬鹿らしくなった。


やっぱ江ガちゃんはすげぇや。

ピンチの時にはいつだって、
スーパーマンの如く僕を助けてくれる。

下がった口角、ぐんぐんUPしてく!

色々浮気なココロもあったけど、
やっぱし理想のシト~好き杉る~。


今日は深夜からオールザッツ漫才もある。

笑おう。笑う角には福来たんねんで。
スポンサーサイト
2008-12-28 17:23 | 女地獄。 | Comment(0) | Trackback(0)
汚弱音。
よわね、やなく、おわね。

弱くて汚い泣き言。

悲しい。

しんどい。

求める漢字は安。

変な男にオイカケラレタ。

暗い夜道。恐い。

電話した先は妹君。

コレが全てを物語っている。

何故にアナタやないんでしょう。

何でや思う?

安、くれへんからや。
2008-12-27 02:51 | 女地獄。 | Comment(0) | Trackback(0)
ヌコ帯コーデ案。
来年の3・15日。

友人たちが僕×ゴリラの結婚partyを企画してくれています。

ラフな感じで~とお頼み申しとったものの、
噂では結構カッチリ目の内容で打ち合わせを進めとるらしく。。。

そうなると気合いが入りますゆえ、
当日はゴリラ母から頂戴した着物で挑むつもり。

着物以外の小物は新しく買い揃えようと企んどるんすが、
帯だけは既に某店で一目惚れしたコヤツを取り置き済。

nukogaranohukuroobi.jpg

ヌコぽっぽ柄の西陣織袋帯。

黒はオロチcolor。

3nukoseizoroi.jpg

白ヌコ2匹は、まさにウメ&チャイ(*´Д`)

ん~、この帯に仕事で偶然出合うた時は、
運命的なもんを感じずにはいられんかった。

着物・帯・草履はコレで決まり。

あとは帯締め・帯揚げ、余裕があったら帯留めも欲すぃ。

和装って楽しいねー。
2008-12-16 00:37 | ヌコ地獄。 | Comment(4) | Trackback(0)
散財波ット。
20081211115210


ママソが編んだふんわりハットの影響で、
ちょっくら帽子の趣味が変わってもた。

昨日は仕事で行った京都のお店にて、
鳥獣ギガギガギーなハットに一目惚れ。

ヘッドホンが付けれんのは難点やが、
ちょーカワゆす。。。仕事でも被れるわな。

年末年始は何かと物入りなもんで、
なるべく散財は控えたいなと思いつつ。

溜まったストレス吐き出すには、
やっぱしお買い物よね~よ、ね。

今更ながら、K田に貰ったBBクリームも、
新たな散財欲を生み出しそな悪寒。
2008-12-11 11:48 | 好地獄。 | Comment(2) | Trackback(0)
ヤンキーヘッドとドッペルゲンガー。
史上最長に伸びすぎた髪を
ずばさーっとGMに切ってもらった。

その後すぐ、ママソが倒れた。

んで、この前の土曜。
4泊5日でママソが無事に退院。

やけども、退院したらば
全てが解決!ってなワケもなく、
まだまだ課題は残る。

師走ゆえ、仕事が猛烈ア太郎に忙しく、
ゆっくり心落ち着けて考える間も無く。

日々イライラ。。。色んなコトが未消化や。

んで、イライラするもんやから、

zubasa-.jpg

髪の色をまたゴンゴンに抜いた。

GMに怒られるの承知の上。

仕事上でも問題有り有りなの承知の上。

だって、仕事もプライベートも、
黒髪じゃパワーが出んのやもん。

ヤンキーヘッド万歳。

後ろの押入れん中から見つめる、
ゴリラのドッペルゲンガーを写してやろうと企むも。

携帯のカメラでは撮れんみたいね。

南無。
2008-12-09 00:54 | 女地獄。 | Comment(0) | Trackback(0)
嬉し土産。頑張ってるママへ。
日曜。

福井に行ってた春一番からは、

annoimo tomidu

甘い富津金時と安納芋。

鳥取に行ってたmokoからは、

mokorokke.jpg

サクサクのお魚コロッケ。

2人とも時間差で来てくれて、
お土産をくださいました。

疲れてたやろにありがと。


昨晩は、鳥取に連泊中のカメラマンTさんから、

kurayoshioejinjanokomainu.jpg

倉吉の神社にいる狛犬さんの写メ。

タイムリーに心がほっとする写真が届いて、
泣きたくなった。


というのも、先日ママが入院してもたん。

猫アレルギーからくる喘息が酷くなってもて。

僕ら家族は、ココまでのもんとは知らず、
今まで喘息を甘く見過ぎやった。

酸素ボンベと点滴で、少しは落ち着いた様子やけど、
気温差のある朝晩は、まだまだ油断出来へん状態。

「早く帰って猫に会いたい」。

そういうママの気持ちは痛いほど分かるが、
退院するまでに、猫とママの居住スペースをどう分けるか、
皆が納得できる方法を近日中に話し合わんとアカン。


ひとまず、次に病院へ向かう時は、
春のお芋、mokoのコロッケを持ってこう。

美味しいもん食べながら、
なるべくママにストレスを感じさせへんよう、
ゆっくり話し合おう。
2008-12-04 00:14 | 女地獄。 | Comment(2) | Trackback(0)
12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。